キミが残した世界で   安斉かれん